2021-12-12 08:10スポーツ

平野流が開幕戦V=戸塚3位、平野歩は4位―W杯スノーボード

 【カッパーマウンテン(米コロラド州)時事】スノーボードのワールドカップ(W杯)は11日、米コロラド州カッパーマウンテンで男女ハーフパイプ開幕戦の決勝が行われ、男子は19歳の平野流佳(太成学院大)が89.25点で優勝した。W杯通算2勝目。
 世界選手権王者の戸塚優斗(ヨネックス)が3位、4季ぶりのW杯出場となった平野歩夢(TOKIOインカラミ)は4位。五輪3大会金メダルのショーン・ホワイト(米国)は8位だった。
 女子は冨田せな(アルビレックス新潟)が76.00点で2位に入り、小野光希(バートン)は5位、松本遥奈(クルーズ)は7位。蔡雪桐(中国)が80.50点で制した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集