2021-12-11 20:50スポーツ

12歳赤間が初優勝=五輪金の西矢2位―スケートボード日本選手権

 スケートボードの日本選手権第2日は11日、茨城・笠間芸術の森公園スケートパークで女子ストリート決勝が行われ、12歳の赤間凛音が18.94点で初優勝した。この種目の東京五輪金メダリストで14歳の西矢椛は17.23点で2位だった。伊藤美優が3位。
 男子ストリート決勝は会場のコンディション不良のため中止となった。大会規則により、準決勝1位の佐々木来夢が初優勝。東京五輪代表の白井空良は3位だった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集