2021-12-06 07:02国際

ボブ・ドール氏死去=元米大統領候補、98歳

 【ワシントン時事】1996年の米大統領選の共和党候補だったボブ・ドール元上院議員が5日、死去した。98歳だった。妻のエリザベス・ドール元労働長官の財団がツイッターで発表した。死因は不明だが、2月に肺がんを患ったことを公表していた。
 1923年カンザス州生まれ。第2次大戦に従軍し、69~96年上院議員。上院トップの院内総務を長年務め、共和党の重鎮として知られた。96年の大統領選では現職だった民主党候補ビル・クリントン氏に敗れた。
 上院議員時代に親交の深かったバイデン大統領は追悼声明で「院内食堂で笑い合い、議論したのがきのうのことのようだ。史上まれに見る政治家だ」と述べた。クリントン氏も「情熱的で頭が切れ、ユーモアに富む人物だった」とその死を悼んだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集