2021-12-03 20:54社会

関係先、連日の捜索=ちゃんこ店員宅から2400万円―日大前理事長脱税・特捜部など

 日本大学前理事長の田中英寿容疑者(74)の脱税事件で、東京地検特捜部は3日、東京国税局査察部と合同で関係先を家宅捜索した。日大相撲部の関係者宅などが対象。捜索は2日連続となる。
 また、東京都杉並区の同容疑者の自宅などが対象となった2日の捜索で、同容疑者の妻が経営するちゃんこ店の従業員宅から現金約2400万円が見つかったことも関係者への取材で分かった。特捜部などは、見つかった現金と事件との関連について慎重に調べを進める。
 特捜部は9月、日大本部(千代田区)や田中容疑者の自宅などを捜索し、元理事らが背任容疑で逮捕された10月には自宅を再び捜索。関係者によると、田中容疑者の逮捕前に行われた日大本部などへの捜索では、理事長室や容疑者の自宅などから計約2億3800万円が発見された。
 田中容疑者は2018年と20年、業者からのリベートなど約1億2000万円を隠し、所得税約5300万円を脱税したとして逮捕された。これまでの特捜部の調べに対し、容疑を否認している。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集