2021-12-02 17:59国際

有事の作戦計画改訂へ=米韓国防相が定例協議会

 【ソウル時事】韓国の徐旭国防相とオースティン米国防長官は2日、ソウルで定例の米韓安保協議会を開き、北朝鮮の核・ミサイル開発の進展などを踏まえ、朝鮮半島有事の作戦計画の改訂に着手することを決めた。
 協議会は毎年、米韓で交互に開催。作戦計画改訂の前提となるガイドライン「戦略企画指針」を承認した。新たな指針承認は2010年以来。
 オースティン氏は協議会後の共同記者会見で「北朝鮮はミサイルなどを高度化し続けているという評価を再確認した」と説明。徐氏は「北朝鮮の脅威の変化や韓国軍の変化、諸般の戦略環境などを盛り込んだ作戦計画が必要だ」と強調した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集