2021-12-02 16:53政治

静岡の川勝知事、女性侮蔑発言を撤回=「きれいな子は賢いこと言わないと」

 静岡県の川勝平太知事が6月の知事選期間中、「顔のきれいな子は賢いことを言わないときれいに見えない」などと女性を侮蔑したと受け取れる発言をしていたことが、2日までに分かった。川勝氏は同日の定例記者会見で発言を撤回した上で「差別に通ずるような発言を誠に恥ずかしく思っている」と陳謝した。同氏は10月にも、同県御殿場市をやゆした後、批判を受け撤回している。
 今回は、6月6日に同県富士市で開かれた集会での発言。自身が学長を務めていた静岡文化芸術大の学生について「8割ぐらいが女の子だ。11倍の倍率を通ってくるから、みなきれいだ」などと女性の容姿と学力を結びつけて語っていた。
 同氏は10月の参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説でも、対立候補の地盤だった御殿場市について「コシヒカリしかない」などと発言。この発言をめぐり、11月には県議会で辞職勧告決議が可決された。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集