2021-12-02 17:54社会

元SKE山田樹奈被告に有罪=投資指導うたい250万円詐取―名古屋地裁

 出会い系アプリで知り合った男性から、投資指導料名目で現金を詐取したとして、詐欺罪などに問われたアイドルグループSKE48元メンバーの山田樹奈被告(23)の判決が2日、名古屋地裁であり、辛島明裁判官は懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 辛島裁判官は「詐欺の重要な役割を果たし、責任は軽視できない」と述べる一方、関与は従属的で弁償や示談がなされているとして執行猶予を付けた。山田被告は黒色スーツ姿で、言い渡し後は無言で退廷した。
 判決によると、山田被告は共謀し2020年1~2月、トレーダーに成り済ましてデリバティブ(金融派生商品)の一種「バイナリーオプション」取引で利益を得た内容のツイッター投稿を閲覧させ、20代男性3人から計250万円をだまし取るなどした。
 SKE48は、名古屋を拠点に活動。公式サイトによると、山田被告は19年に卒業した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集