2021-12-02 10:54社会

「邪魔されたくない」と廊下に=殺害方法検索、入念に計画か―中3刺殺・愛知県警

 愛知県弥富市の市立中学校で3年の男子生徒(14)が刺殺された事件で、逮捕された同学年の男子生徒(14)が廊下に被害生徒を呼び出して殺害した理由について、「他の生徒に邪魔されたくなかった」などと供述していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。加害生徒は自分のスマートフォンで殺害方法を検索していたという。県警は入念に計画した上で事件を起こしたとみて調べている。
 事件は先月24日午前8時ごろ発生。生徒が順次登校し、授業前に荷物などを整理する時間帯だった。捜査関係者によると、生徒らがほぼ全員教室にいたとみられる中、加害生徒が被害生徒を廊下に呼び出したという。2人は別のクラスで、学校では無断で他のクラスに入ることが禁止されていた。
 加害生徒が「他の生徒に邪魔されたくなかった」などと供述したことから、県警は生徒が教室にいるこの時間帯を狙って計画的に事件を起こした可能性もあるとみている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集