2021-12-01 23:38国際

ナイジェリア、サウジでも感染者=帰国者からオミクロン株

 【ロンドン、カイロ時事】アフリカ最大の人口を擁するナイジェリアで1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染例が初めて確認された。中東のサウジアラビアでも初の感染者が発表された。
 ナイジェリアの保健当局によると、過去1週間に南アフリカから到着した3人から検出された。「(ナイジェリアで)これから感染例が増えるのは、世界規模での感染拡大を考えると時間の問題だ」と指摘した。
 一方、サウジ保健省によれば、北アフリカの国から帰国したサウジ人1人が感染していた。本人と濃厚接触者には隔離措置を講じたという。
 また、ロイター通信によると、西アフリカのガーナの保健当局も1日、初の感染例が確認されたことを明らかにした。ナイジェリアや南アフリカからの帰国者だったという。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集