2021-12-01 16:37社会

「今思えば悪いことをした」=中3刺殺、加害生徒が供述―愛知県警

 愛知県弥富市の市立中学校で3年の男子生徒(14)が刺殺された事件で、逮捕された同学年の男子生徒(14)が県警の調べに対し、「今思えば悪いことをした」などと供述していることが1日、捜査関係者の話で分かった。事件は1日で発生から1週間を迎えた。
 捜査関係者によると、加害生徒は調べに素直に応じ、取り乱したり泣いたりする様子は見られないという。捜査員が加害生徒に「今回の事件について、どのように思っているのか」と尋ねると、「今思えば悪いことをした」と話したという。
 加害生徒はこれまでの調べに、「嫌なことが続いた。複数の悩みがあった」と供述しており、県警は事件に至った経緯や動機を慎重に調べている。
 また、事件に使われた刺し身包丁は、加害生徒が事件4日前の先月20日にインターネットで購入したことが判明。捜査関係者によると、コンビニでプリペイドカードを購入の上、自分のスマートフォンを使って、通販サイトで購入したという。この包丁は同22日に自宅に届き、家族が受け取った。包装に品名などは書かれておらず、家族は気付かなかったという。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集