2021-11-30 22:57国際

規制再強化、追加接種も加速=オミクロン株拡大阻止―英

 【ロンドン時事】新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、英イングランドで30日、公共交通機関や店舗内でのマスク着用義務を含む規制が再導入された。イングランドでは7月にほぼ全ての規制が解除されたが、国内で新変異株の感染者が見つかり、「(さらなる感染阻止へ)時間を稼ぐ」(ジョンソン首相)ため再規制に踏み切った。
 水際対策も強化され、入国する全旅行者は2日以内にPCR検査を受け、陰性が確認されるまで隔離を強制される。一連の規制については、感染状況に応じ3週間後に在り方を見直す。
 政府は、接種完了者が追加で受けるワクチンの「ブースター接種」も加速させる。29日には、これまで40歳以上が対象だった追加接種を18歳以上の全成人に提供する方針を発表。接種完了から追加接種を受けるまでの期間も6カ月から3カ月へ大幅に短縮する。
 首相は「追加接種の重要性が今まで以上に増している」と訴えた。英国では30日までに11件のオミクロン株の感染例が確認されている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集