2021-11-25 19:50政治

単年度予算の弊害是正を=基金の透明性強化―諮問会議

 政府は25日の経済財政諮問会議(議長・岸田文雄首相)で、先端科学技術の開発など重要課題に中長期的に取り組むため、単年度予算の弊害を是正する具体策を議論した。民間議員は、複数年度にわたって予算を使える基金を活用する際は、事業の進捗(しんちょく)状況についてのデータをデジタル化し、リアルタイムで把握できるようにして透明性を強化すべきだと提言した。
 首相は会議で「政策の予見性や透明性を高めるためにも、経済財政の中期的な展望や多年度にわたる改革工程表の強化が重要であり、さらに検討を深めていく」と表明。民間議員は単年度予算では「多年度にわたる事業の継続性が見通せないために、民間活力を巻き込めず、経済財政効果が限定される」と指摘した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集