2021-11-22 21:05エンタメ

市川海老蔵、キンコン西野と「プペル」でタッグ! ぼたん&勸玄の成長に期待

新作歌舞伎「プペル~天明の護美人間~」の製作発表会見が行われ、市川海老蔵とキングコング・西野亮廣が出席した。今作は、西野が監督・脚本を担当した絵本「えんとつ町のプペル」が原作。「新しい歌舞伎への挑戦」と言う海老蔵のオファーを受け、初めて歌舞伎の脚本を手掛ける西野は「人生を懸けて臨む仕事になると思いました」と心境を語った。同作では、海老蔵が主人公のプペル役を務め、その友人・ルビッチを長女・市川ぼたん(劇中の役名は寧々)と長男・堀越勸玄(玄)がダブルキャストで演じる。海老蔵は「二人は同じ役を演じるライバル。各々を見て成長していく姿が、親としては大変興味深い」とコメントした。
<公演日程>2022年1月3日-20日 東京・新橋演舞場

出席者:市川海老蔵、西野亮廣(原作・脚本)

最新動画

最新ニュース

写真特集