2021-11-10 18:45エンタメ

純烈、新生ムード歌謡グループを祝福

ムード歌謡で昭和の芸能界を盛り上げたコーラスグループ「敏いとうとハッピー&ブルー」が、「新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルー」として再出発することになり、新曲「昭和パラダイス」のお披露目会が開かれた。2006~09年まで「敏いとう―」でリードボーカルを務めた宍戸マサルが、敏いとうからグループ名を継承。メンバーは宍戸の他、「敏いとう―」のメンバーだった田丸栄作、宍戸と同じ戦隊ヒーロー出身の和田圭市、信達谷圭、土屋圭輔、ものまねタレントの佐藤文則で構成されている。お披露目会には、4人組歌謡コーラスグループの純烈が駆け付け、門出を祝福。純烈リーダーの酒井一圭は、戦隊ヒーローとしても歌謡コーラスグループとしても先輩の宍戸に世話になったことを明かして感謝したが、「ターゲットの年齢層はどこですか!? 僕たちのお客さんを取りに来ているんだったら、話は変わる」と“ライバル”に探りを入れ、笑いを誘った。

出席者:新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルー、純烈

最新動画

最新ニュース

写真特集