2021-11-08 07:09スポーツ

レッドブル・ホンダ、ダブル表彰台=フェルスタッペン今季9勝目―F1メキシコGP

 【メキシコ市時事】自動車のF1シリーズ第18戦、メキシコ・グランプリ(GP)は7日、メキシコ市のエルマノス・ロドリゲス・サーキットで決勝が行われ、レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(オランダ)が優勝、地元メキシコのセルヒオ・ペレスが3位でダブル表彰台を達成した。メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が2位。
 3番手発進のフェルスタッペンはスタートでトップに立った。米国GPに続く連勝で今季9勝目、通算19勝目。初の年間王者に向けてドライバーズ得点首位を守り、2位ハミルトンとの差を19ポイントに広げた。今季は残り4戦。製造者部門で2位レッドブル・ホンダは首位メルセデスに1ポイント差と肉薄した。
 アルファタウリ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(フランス)が4位と健闘。17番手発進の角田裕毅はスタート直後、他車と接触してリタイアした。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集