2021-11-07 23:29スポーツ

鍵山、SP改善を誓う=優勝から一夜明け―フィギュアGP

 【トリノ(イタリア)時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、イタリア大会の男子で優勝した鍵山優真(オリエンタルバイオ)がフリーから一夜明けた7日、トリノで報道陣の取材に応じ、7位と出遅れたショートプログラム(SP)について、「昨季はSPが良かったので、気持ちや行動を思い出せば、次はいい結果を残せる」と改善することを誓った。
 本格的なシニアデビューシーズンだった昨季は世界選手権で銀メダル。今季初のGPを迎えるに当たり、「自覚していなくても、プレッシャーを感じていたのかな。初心を忘れていた」と振り返った。19日に開幕するGPシリーズ第5戦のフランス杯に向け、「反省は十分した。どう生かすか考えて練習に取り組む」と話した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集