2021-11-02 13:39World eye

選手も気づかず… 英ユーチューバー、何食わぬ顔でNZ代表と整列

【カーディフAFP=時事】10月30日に英カーディフで行われたラグビーテストマッチのウェールズ対ニュージーランド戦で、英国のお騒がせユーチューバーがフィールドに侵入し、オールブラックス(ニュージーランド代表の愛称)の横に整列して国歌演奏を聞く一幕があった。後になるまで気づかなかった選手もいた。≪写真は資料写真≫
 国歌演奏時に整列したニュージーランドの選手の横に、背番号69のジャージーを着た黒のマスク姿の大男が立っていた。
 その後警備員によって退場させられた男は、「Jarvo 69」ことユーチューバーのダニエル・ジャービスとみられる。ジャービスはフィールドへ駆け込む様子を映した動画を自身のツイッターに投稿し、「俺もニュージーランド代表デビュー!」とつぶやいている。
 ジャービスはこれまでにもクリケットの試合で何度か侵入騒動を起こしており、9月の代表戦では選手と衝突し、不法侵入罪で訴追されている。
 しかしオールブラックスの一員で、この試合でトライも決めたTJ・ペレナラは、62分に交代するまで何があったのか知らなかったという。
 ペレナラは「いや、知らなかった」と話し、「交代になって、ベンチに座っているときに聞かされた。仲間の一人から、国歌が終わる時に誰かいたと言われたんだ」と続けた。
 「自分は目を閉じていて、途中で観客がざわつくのが聞こえたけど、理由は分からなかった。今思えば、その男のことや何かに気づいたからだったんだね」
 試合は7トライを決めたニュージーランドが54-16でウェールズに大勝した。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集