2021-11-02 13:35World eye

きらめく砂漠を駆け抜ける 耐久レース「ギャロップ」 ヨルダン

【ワディラムAFP=時事】ヨルダン南部ワディラムのきらめく赤い砂の上を、100人以上が馬に乗り駆け抜ける。耐久レース「ギャロップ」の参加者だ。≪写真はヨルダンのワディラムを走る耐久レース「ギャロップ」の参加者≫
 レースは10月29日までの5日間。200キロに及ぶ旅は、映画『アラビアのロレンス』のロケ地として知られるワディラムから始まり、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されているペトラ遺跡で終わる。
 参加者は主にアマチュアで、主催者によると今年は欧州の他、日本やアルゼンチン、米国、インドネシアなど16か国から133人が参加した。馬は全てヨルダン国内で用意された。
 優勝は女性3人、男性2人から成るフランスのチーム「ブルー・ガラ」だった。
 ギャロップはこれまで、インドやモロッコ、オマーンで開催されてきた。主催者は「砂漠や渓谷、山々」を越える「馬乗り耐久レース」であり、乗馬技術に加えて出場者の持久力、結束力、自制心が求められると語った。
 スタート地点のワディラムは、1962年の大作歴史映画『アラビアのロレンス』で主演のピーター・オトゥールの乗馬シーンが撮影された。ゴール地点のペトラのエルカズネ(宝物殿)は、1989年の大ヒット映画『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』のロケ地となった。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集