2021-10-25 18:40スポーツ

駒大の鵜飼、4戦連発のタイ記録=東都大学野球

 東都大学野球秋季リーグ戦第5週第3日は25日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、首位の国学院大は亜大を6―3で下し、通算6勝2敗とした。駒大は日大に6―2で勝って6勝4敗。優勝の可能性は国学院大と駒大、青学大に絞られた。
 国学院大は六回に5点を奪って逆転した。駒大は鵜飼(4年、中京大中京)が三回に史上3人目となる4試合連続の本塁打を放ち、青学大の井口(現ロッテ監督)らが持つリーグ記録に並んだ。先発の福山(3年、八戸学院光星)はリーグ通算10勝目。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集