2021-10-20 08:41国際

ギャング、身代金19億円要求=ハイチの米国人ら17人誘拐

 【サンパウロ時事】カリブ海のハイチなどからの報道によると、首都ポルトープランス郊外で米国とカナダの宗教関係者17人がギャング組織に誘拐された事件で、ギャング側が1人につき100万ドル(約1億1400万円)の身代金を要求していることが19日、分かった。合計1700万ドル(約19億4000万円)。南米エクアドルを訪問中のブリンケン米国務長官は「米政府は事件を重視している。解決のためにできるあらゆることを行う」と述べた。
 誘拐されたのは米オハイオ州を拠点とする宣教師グループで、米国人16人とカナダ人1人。うち5人が子供だった。首都東方のドミニカ共和国との国境地帯を支配下に置き、誘拐ビジネスを主要資金源とする有力組織「400マウォゾ」の犯行とされる。一帯では4月にもフランス人を含む7人の宗教関係者が同組織に誘拐され、約20日後に解放された。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集