2021-10-20 05:03国際

環境投資に14兆円=30年までに呼び込み―英計画

 【ロンドン時事】英政府は19日、2030年までに環境技術やクリーンエネルギーなどに900億ポンド(約14兆2000億円)の民間投資を呼び込む計画を発表した。温室効果ガス排出量の実質ゼロ(ネットゼロ)を50年までに実現するためにまとめた「ネットゼロ戦略」の一環。
 英北部グラスゴーでは月末に国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が始まる。英政府はこれに向け、地球温暖化対策で国際的な議論を主導することを目指している。
 ジョンソン首相は「最初に行動を起こし、大胆な取り組みを行うことで、電気自動車(EV)や洋上風力発電、二酸化炭素(CO2)回収技術などで決定的な競争力を築く」と強調。その上で「グリーン産業革命を起こす」と表明した。
 計画によると、英政府は環境投資で44万人の雇用を生み出す方針。また、民間資金の誘い水となるよう、政府としてもEV普及に向けた充電ステーションの拡充や原子力発電の整備、森林造成などに注力していく。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集