2021-10-17 19:03TOPICS

西山ファーム元幹部ら逮捕=詐欺容疑、20億円被害か―愛知県警

愛知県警察本部=名古屋市中区
愛知県警察本部=名古屋市中区

 クレジットカードを利用した投資話や現金を預ける資産運用を持ち掛け、多額の現金を集めたとして、愛知県警生活経済課は17日、観光農園を経営していた「西山ファーム」(岡山県赤磐市、破産手続き中)の元幹部、伊藤弘敏容疑者(37)=岡山市=ら5人を詐欺容疑で逮捕した。県警は5人の認否を明らかにしていない。
 県警によると、同社が集めた資金は総額約133億円、出資者は31都道府県の約930人に上る。被害者が起こした訴訟の原告側弁護士によると、投資話は副業ビジネスとして広まり、被害総額は20億円に上るという。
 逮捕容疑は、5人は共謀の上、横浜市青葉区の会社員女性(30)に対し、「保証金500万円を入金すれば、配当を毎月得られる」などとうそを言うなどして、現金計約780万円をだまし取った疑い。
 捜査関係者などによると、同社は2015年7月~18年末ごろ、モモや健康食品などを香港に販売する名目で「クレジットカードで商品を決済してくれれば、商品代に利益を上乗せして返す」などと募っていた。同社はクレジットカードの決済システムを悪用し、架空取引を繰り返していたとみられる。
 県警によると、18年11月以降、同社から投資者への支払いが次第に途絶え始めた。被害者らの一部は名古屋、大阪、岡山各地裁で同社などを相手取り、損害賠償を求めて提訴している。 

最新動画

最新ニュース

写真特集