2021-10-16 08:39社会

死亡女性は28歳事務員=黒服の男逃走、殺人で捜査―兵庫県警

 兵庫県尼崎市のマンション敷地内で女性が刃物のようなもので刺され死亡した事件で、県警は16日、死亡したのはこのマンションに住む事務員の森本彩加さん(28)と確認した。刺したのは上下黒っぽい服の男で、凶器を持ったままオートバイで逃走したとみられる。県警は同日、尼崎南署に捜査本部を設置し、殺人容疑で行方を追っている。
 県警によると、森本さんは1人暮らしで、医療系の事務の仕事をしていた。外出先から帰宅したところを襲われたとみられ、マンション前の歩道から約10メートル入った駐輪場脇の通路で、背中を数カ所刺され、うつぶせで倒れていた。半袖シャツにスカート姿で、近くにはリュックサックが落ちていた。
 付近の防犯カメラには、上下とも黒っぽい服の男が通路に出入りする様子が映っており、ヘルメットはかぶっていなかった。20~30代とみられ、近くに止めた黒っぽい原付きバイクのような乗り物で西の方向に走り去る姿が目撃されたという。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集