2021-10-15 23:10政治

立民政策「民主党思い出す」=安倍氏【21衆院選】

 自民党の安倍晋三元首相は15日、同党前衆院議員のインターネット番組で、消費税率の時限的な5%への引き下げなど立憲民主党の経済政策について、「民主党が政権を取ったときを思い出す。子ども手当はあの(政権公約の)通りになったか」と批判した。立民の枝野幸男代表が分配優先を主張していることにも触れ「その元手はどうするのか」とも述べた。
 同党が共産党と「限定的な閣外からの協力」で合意したことに関しては、「共産党と一緒になった政党が経済を運用できるはずがない。世界の信認を受けるはずがない」と強調した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集