2021-10-15 16:50World eye

細断されたバンクシー作品、29億円で落札 最高額を更新

【ロンドンAFP=時事】英覆面ストリートアーティスト、バンクシーの代表作で、一部がシュレッダーで細断されたことで話題を呼んだ絵画が14日、ロンドンで競売に掛けられ、バンクシー作品としては過去最高額の1858万ポンド(約29億円)で落札された。落札額は3年前の競売から十数倍に膨れ上がった。≪写真はバンクシーの作品「Love is in the Bin<愛はごみ箱の中に>」≫
 当初は「Girl with Balloon(風船と少女)」と題されていたこの作品は2018年10月、競売大手サザビーズの競売で110万ポンド(約1億7000万円)近くで落札された直後、額縁に仕込まれていたシュレッダーで一部が細断された。作品名はその後、「Love is in the Bin(愛はごみ箱の中に)」に変更された。
 14日の競売では、9人の入札者が10分間にわたって競り合った末、今年3月に記録されていたバンクシー作品の最高額1675万ポンド(約26億円)を上回る額で落札された。事前の落札予想額は400万~600万ポンド(約6億3000万円~9億3000万円)だった。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集