2021-09-28 00:40国際

ベルリンに女性市長誕生へ=論文盗用疑惑の元閣僚

 【ベルリンAFP時事】ドイツ総選挙の投票が行われた26日に同時実施された首都ベルリンの市議会選で27日、暫定開票結果が明らかになり、連邦議会(下院)選でも第1党になった社会民主党(社民党、SPD)が接戦を制した。SPDの市長候補はフランツィスカ・ギファイ前家族・高齢者・女性・青少年相で、ドイツの首都に女性のトップが誕生する。
 ギファイ氏は5月、博士論文盗用疑惑で閣僚を辞任したばかりだが、首都で復活を果たす。市議会の多数派確保には緑の党などと連立交渉が必要だが「SPDの政策をできる限り実現させたい」と意気込みを語っている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集