2021-09-27 23:34国際

マクロン仏大統領、卵ぶつけられる=現場で男拘束

 【パリ時事】フランスのマクロン大統領が27日、中部リヨンで食に関する見本市視察中、男から卵を投げ付けられた。仏紙フィガロ(電子版)によると、男は拘束された。動機は不明。
 地元メディアがツイッターに投稿した動画によると、卵はマクロン氏の肩にぶつかり、割れずに跳ね返った。マクロン氏は「何か私に言いたいことがあるなら、こちらへ来るべきだ」と呼び掛けたが、男は直ちに取り押さえられた。
 マクロン氏は大統領就任前の2017年3月、パリで開催された農業見本市で生卵を頭にぶつけられた。今年6月には、訪問先の仏南部タンレルミタージュで住民と交流中、男に頬を平手打ちされた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集