2021-09-26 17:05スポーツ

アマの中島が初優勝=金谷以来5人目の快挙―パナソニック男子ゴルフ

 【男子ゴルフ・パナソニック・オープン】最終日(26日、京都・城陽CC、6967ヤード=パー72、賞金総額1億円、優勝2000万円)
 アマチュアで大学3年の21歳、中島啓太(日体大)が通算18アンダーで並んだ永野竜太郎とのプレーオフを制し、初優勝した。
 1973年のツアー制施行後、アマ選手の優勝は2019年11月の三井住友VISA太平洋マスターズを制した金谷拓実以来。80年の倉本昌弘、07年の石川遼、11年の松山英樹と合わせ5人目の快挙となった。中島は世界アマランキング1位。
 最終18番を永野がボギーとし、同じホールでのプレーオフに突入。1ホール目で決着がついた。3位は1打差で大岩龍一。小林伸太郎と矢野東が4位。アマの河本力(日体大)は20位だった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集