2021-09-26 17:22スポーツ

東大、立大に逆転勝ち=慶大と明大は分ける―東京六大学野球

 東京六大学野球秋季リーグ戦第2週第2日は26日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、東大が立大に7―4で逆転勝ちし、今季初勝利を挙げた。立大戦の勝利は2016年秋以来。立大は今季初黒星。慶大は明大と九回規定により2―2で引き分け、通算2勝2分け。
 東大は2点を追う七回に井上慶(4年、長野)の2点適時打などで3点を奪い、九回にも2点。井沢(3年、札幌南)が六回途中から無失点に抑えてリーグ戦初勝利を挙げた。慶大は九回に代打北村(3年、東筑)がリーグ戦初安打となる同点ソロ本塁打を放った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集