2021-09-17 19:53政治

「挙党一致」「人材活用」=4氏、他候補を要職起用の意向―自民総裁選

 自民党総裁選に出馬した4氏は17日、フジテレビの番組に出演し、いずれも勝利した場合は人事で他の候補を要職に起用する考えを示した。河野太郎規制改革担当相は「すぐ衆院選になり、来年参院選もある。自民党の持てる力を最大限活用し、挙党一致で戦わなければいけない」と強調。岸田文雄前政調会長も「優秀、有能な人材には活躍してもらわなければいけない」と述べた。
 高市早苗前総務相は「力を合わせて力強い政権をつくっていきたい」と表明。野田聖子幹事長代行は、安倍政権下で総裁選出馬を模索しながらも総務相に起用された自身の経緯に触れ、「常に競争しながら、協力する時は協力、切磋琢磨(せっさたくま)していく」と語った。
 総裁選の決着の見通しに関しては河野氏以外の3氏が、最初の投票でどの候補も過半数に達せず上位2人による決選投票に持ち越されるとの見方を示した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集