2021-09-16 16:50ニュースワード

供給網の人権問題

 供給網の人権問題 原料などのサプライチェーン(供給網)で起きている強制労働や児童労働といった人権侵害を指す。強制労働が疑われる中国・新疆ウイグル自治区での人権状況に国際的な批判が高まっている。欧米では供給網上の人権侵害リスクを特定し、予防策の実施を企業に義務付ける動きが拡大している。米カリフォルニア州は2012年に「サプライチェーン透明法」を施行した。日本は昨年、企業に対し人権問題への対応を促す「行動計画」を策定したが強制力はなく、法規制もない。

最新動画

最新ニュース

写真特集