2021-09-15 10:36社会/写真

対馬近海で温帯低気圧化か=台風14号、17日朝までに―気象庁

台風14号の予想進路(15日9時現在)
台風14号の予想進路(15日9時現在)

 台風14号は15日午前、東シナ海を東へ進んだ。気象庁によると、一時停滞してから北東へ進み、17日朝までに対馬近海で温帯低気圧に変わる見込み。低気圧はその後も北東へ進み、西・東日本などで荒天になる恐れがある。
 14号付近から九州、四国沖には前線が延びており、九州では突風や落雷、急な強い雨に注意が必要という。
 14号は15日午前9時、東シナ海をゆっくりと東へ進んだ。中心気圧は996ヘクトパスカル、最大風速20メートル、最大瞬間風速30メートル。北東側460キロ以内と南西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 

最新動画

最新ニュース

写真特集