2021-09-13 22:08国際

タリバン政権承認「時期尚早」=アフガン訪問のカタール外相

 【カイロ時事】カタールのムハンマド副首相兼外相は13日、首都ドーハでの記者会見で、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが発足させた暫定政権について、承認するかどうかを議論するのは時期尚早との考えを示した。ロイター通信が伝えた。ムハンマド氏は12日にアフガンを訪れ、外国の閣僚として初めてアフンド首相代行らと会談するなど、タリバンと緊密な関係にある。
 ムハンマド氏は、タリバン側が会談で国際社会との交流や各国大使館の再開を求めてきたと明らかにした。一方のカタール側は、アフガンの発展に果たす国民の役割や女性の権利擁護などの重要性を指摘。イスラム法の枠内で女性の教育や労働の権利を認めると繰り返すタリバンに対し、「国際社会はタリバンが約束を守るかどうか注視している」と訴えた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集