2021-09-13 21:39国際

アフガン便再開=パキスタン航空

 【ニューデリー時事】パキスタン国際航空(PIA)は13日、イスラマバードとアフガニスタンの首都カブールとを結ぶ国際線の運航を再開した。8月末にアフガンから米軍が撤収して以降、PIAの同路線運航は初めて。
 運航再開により、イスラム主義組織タリバンの圧政から逃れようとするアフガン人や、現地に取り残された外国人の国外退避が進むことが期待されている。当面は定期便ではなくチャーター便の運航を行うといい、PIAのスポークスマンは時事通信の取材に「近く定期便も再開できると期待している」と述べた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集