2021-09-12 23:37社会/写真

台風14号、与那国島付近通過=17日に対馬近海に進む恐れ

台風14号の予想進路(12日15時現在)
台風14号の予想進路(12日15時現在)

 台風14号は12日正午ごろに台湾と沖縄県・与那国島の間を通過した後、同日夜は強い勢力で東シナ海を北上した。通過前後は非常に強い勢力で、気象庁は暴風や高波、大雨に厳重に警戒するよう呼び掛けた。14号は13日に中国大陸沿岸付近に進んでほぼ停滞した後、17日に対馬近海に進んで九州に接近する恐れがある。
 与那国島では12日午前11時10分ごろに最大瞬間風速45.4メートルを観測。石垣島では同9時10分までの12時間雨量が103.0ミリに上った。
 先島諸島で13日に予想される最大瞬間風速は30メートル、波の高さは7メートル。13日午後9時までの24時間予想雨量は多い所で120ミリ。
 強い14号は12日午後9時、与那国島北方の東シナ海を時速20キロで北北東へ進んだ。中心気圧は960ヘクトパスカル、最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートル。南東側150キロ以内と北西側75キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、南東側560キロ以内と北西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 

最新動画

最新ニュース

写真特集