2021-09-11 15:12スポーツ

大相撲秋場所、12日に初日=新横綱照ノ富士に期待

 大相撲秋場所は12日、東京・両国国技館で初日を迎える。11日は恒例の土俵祭が行われ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)、審判部の親方らが土俵の安全を祈願した。
 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令下で、観客上限を5000人として実施。尾車事業部長(元大関琴風)は「毎場所気が抜けないが、専門家の指導をいただき、できる限りの感染対策をしている」と話した。
 新横綱として臨む照ノ富士は、2場所ぶり5度目の賜杯を狙う。白鵬が部屋の力士にコロナ陽性者が出たために休場となり、一層の重責を担うが、尾車事業部長は「一番安定した成績を残している。しっかり締めてもらいたい」と期待した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集