2021-08-25 20:20社会

藤井二冠「とても勉強になった」=王位戦初防衛で会見

 王位の初防衛を決めた藤井聡太二冠(19)が25日、徳島市内で記者会見し、王位戦の5局について「それぞれ違う展開になって、豊島(将之)竜王と長い持ち時間で将棋を指せたのはとても勉強になった」と振り返った。
 九州北部の記録的大雨で、第4局の会場が佐賀県嬉野市内から大阪市内に急きょ変更されたが、藤井二冠は「コロナ禍もあって、大変な状況の中で(対局の)環境を整えてもらったことに感謝している」と話した。
 タイトル戦で各地を転戦する生活にも慣れたようで、北海道旭川市での第2局では「初めて北海道で電車に乗ることができた」と鉄道好きの素顔をのぞかせた。タイトル戦に欠かせない和服の着こなしは学んでいるところで、「何とか(自分で)着られるくらいにはなった」と笑みを浮かべた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集