2021-08-19 20:40社会

藤井王位、防衛に王手=豊島二冠に3勝1敗―将棋

 将棋の藤井聡太王位(19)=棋聖と合わせ二冠=に豊島将之二冠(31)=竜王、叡王=が挑戦する第62期王位戦7番勝負の第4局が18日から大阪市内で指され、19日、後手の藤井二冠が140手で勝ち、3勝1敗でタイトル防衛に王手をかけた。第5局は24、25日に徳島市内で指される。
 形勢互角のまま迎えた2日目の午後、藤井二冠が中盤の攻防から抜け出し、敵陣に猛攻を仕掛け討ち取った。終局後、藤井二冠は「少し苦しい局面が長かった。第5局が来週すぐにあるので、しっかり良い状態で臨めれば」と語った。
 両者の間で同時進行中の叡王戦5番勝負も、挑戦者の藤井二冠が2勝1敗で叡王奪取まであと1勝に迫り、22日に第4局が指される。豊島二冠は、藤井二冠と戦う二つのタイトル戦で共にかど番に追い込まれた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集