2021-08-05 06:36経済

NY株、323ドル安=雇用懸念で反落

 【ニューヨーク時事】4日のニューヨーク株式市場では、米国の雇用回復をめぐる懸念が強まり、株価は反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比323.73ドル安の3万4792.67ドルで終了した。
 米民間雇用サービス会社ADPが発表した7月の全米雇用報告は、非農業部門の民間就業者数が前月比33万人増にとどまり、市場予想を大幅に下回った。新型コロナウイルスのデルタ株による感染が広がる中、雇用回復のペースが鈍化し、景気が減速するという不安が広がった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集