2021-08-04 06:31国際

1カ月半でコカイン116トン押収=38カ国が共同作戦―コロンビア

 【サンパウロ時事】南米コロンビアのドゥケ大統領は3日、38カ国が参加した麻薬摘発作戦で、わずか1カ月半の間に116トンのコカインを押収したと発表した。コロンビアは世界最大のコカイン密造・密輸出国。
 ドゥケ氏は記者会見で「国境を越えた麻薬密輸に立ち向かうに当たり、力を合わせれば無敵であることが示された」と指摘。「この協力がなければ、麻薬使用によって何百万人が死に至るところだった」と意義を強調した。
 「オリオン7」と名付けられた作戦には米州と欧州の軍や捜査関係機関が参加。5月15日~6月30日にかけて陸海空で行った摘発で539人を拘束し、69隻の船舶、3隻の半潜水艇、5機の航空機を押収した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集