2021-08-01 13:13スポーツ

メドレーリレーで男子6位、女子8位=日本、メダル半減〔五輪・競泳〕

 競泳は1日、最終日を迎えて5種目の決勝が行われ、400メートルメドレーリレーで男子の日本(入江、武良、水沼、中村)は3分29秒91の日本新記録をマークして6位だった。女子の日本(小西、渡部、池江、五十嵐)は3分58秒12で8位。男子は米国が3分26秒78の世界新で優勝、女子はオーストラリアが制した。
 男子50メートル自由形で金メダルを獲得したケーレブ・ドレッセル(米国)は、メドレーリレーで第3泳者を務めて5冠を達成。女子50メートル自由形優勝のエマ・マキオン(豪州)は、メドレーリレーを加えて4冠となった。男子1500メートル自由形はロバート・フィンケ(米国)が制し、800メートル自由形との2種目制覇。
 日本競泳陣が獲得したメダル数は大橋悠依(イトマン東進)が金2個、本多灯(ATSC・YW)が銀1個で計3個。リオデジャネイロ五輪の計7個(金2、銀2、銅3)の半数以下となった。 (了)
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集