2021-07-30 08:00地域

「UMIKARA」オープン 魚と食の複合型マーケット 福井県高浜町

福井県高浜町の魚と食の複合型マーケット「UMIKARA」が7日、オープンした。漁業の6次産業施設として、取れたての魚介を新鮮なまま提供するフードマーケットや海の景色を楽しめるテラスなどを備える。漁師の後継者不足や漁獲量の減少などの課題を抱える町の水産業振興につなげる狙いだ。
 同町には、ビーチやマリーナの国際環境認証「ブルーフラッグ」をアジアで初めて取得した「若狭和田海水浴場」があり、漁師町としても知られる。
 施設は鉄筋コンクリート造の2階建て。海辺では新鮮な魚を漁師から購入できる昼市イベントも開催されるという。
 オープンに先立ち、除幕式が6日、同施設で開かれ、高浜保育所に通う園児38人の「せーの」という合図とともに施設がお披露目された。式後、園児らが施設内のいけすに「マハタ」と「イサキ」を投入し、会場からは歓声が上がった。
 式に参加した野瀬豊町長は「地元の人が(漁業を含めた)新しい産業分野に挑戦するきっかけになれば」と期待を寄せた。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集