2021-07-28 20:48スポーツ

財政難の高野連、CF実施=夏の甲子園、コロナ対策で支出増

 日本高校野球連盟は28日、クラウドファンディング(CF)を開始した。今夏の第103回全国選手権大会の開催費用などに利用する。期間は8月末まで。CFサイト「A―port」で1口3000円から受け付け、目標額は1億円。
 昨年は春夏の甲子園がともに中止。今夏も一般向けへの入場券販売は行わない。財源の入場料収入が見込めない一方で、消毒作業など新型コロナウイルス感染防止対策のための支出が増え、日本高野連の財政状況が厳しくなっているという。八田英二会長は「高校球児の夢の実現を果たすため、どうか皆さまの力をお貸しください」との談話を出した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集