2021-07-21 16:00World eye

メッカ大巡礼、男性「後見人」なく女性だけでの参加可能に サウジ

【メッカAFP=時事】イスラム教の聖地メッカへの大巡礼「ハッジ」が先週末から行われている。サウジアラビア巡礼省は、夫や男性親族などの「後見人」の同伴なしで女性がハッジに参加することを正式に許可した。ただし、複数人での参加が条件となる。≪写真はサウジアラビア・メッカへ女性だけで向かう前に、夫と言葉を交わす女性。紅海沿岸の都市ジッダで≫
 この決定は、サウジの事実上の最高権力者であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子が、同国の厳格なイメージの払拭(ふっしょく)と、石油依存の経済からの脱却を狙った社会変革の一環として行われた。
 サルマン皇太子は、女性の車の運転を解禁したり、女性が男性後見人の許可なく国外旅行をできるようにしたりといった改革を進めている。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集