2021-07-19 15:00ニュースワード

明石歩道橋事故

 明石歩道橋事故 2001年7月21日夜、兵庫県明石市主催の花火大会で、会場とJR朝霧駅を結ぶ歩道橋に多数の見物客が集中し、群衆雪崩が発生。子供ら11人が死亡、247人が負傷した。当時の県警明石署地域官や市部長、警備会社支社長ら5人が業務上過失致死傷罪で有罪となった。不起訴とされた同署副署長は、検察審査会の起訴議決により、全国で初めて強制起訴されたが、16年に最高裁で免訴判決が確定した。

最新動画

最新ニュース

写真特集