2021-07-18 16:51スポーツ

「日本野球のレベル高い」=米国のソーシア監督―東京五輪〔五輪・野球〕

 【アナハイム時事】東京五輪に出場する野球米国代表のソーシア監督が17日、オンライン会見に臨んだ。現役時代に大リーグ選抜の一員として日米野球でプレーした経験を持ち、「とても高いレベルの野球をしていた」。指導者としても日本選手と触れ合った名将は「米大リーグに来た野茂英雄、田中将大、大谷翔平らによって長い年月をかけて高められてきている」と述べ、日本野球の発展をたたえた。
 ソーシア監督はエンゼルスで2000年から19シーズンにわたって指揮を執り、1650勝を挙げた名監督。松井秀喜や18年にメジャー入りした大谷を指導したことでも知られる。
 東京五輪の米国代表はDeNAのオースティンらメジャー経験者や、マイナーの若手有望選手で構成され、00年シドニー五輪以来の優勝を目指す。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集