2021-06-22 16:18スポーツ

大関正代、「優勝争いを」=大相撲

 大関正代は22日、相撲記者クラブの電話取材に応じ、名古屋場所(7月4日初日、愛知・ドルフィンズアリーナ)に向けて「かど番を脱出したことで、伸び伸びと相撲が取れたらいい。優勝争いにも加わりたい」と意気込みを示した。
 名古屋場所初日まで2週間を切り、十両豊山との稽古も始めた。昨年秋場所後に大関となってから、存在感を十分に示せていないとの自覚があり、「内容にもこだわって、見ている人を安心させるような圧倒的な相撲で勝たないといけない」と気合を入れた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集