2021-06-22 14:24ニュースワード

財務省の文書改ざん問題

 財務省の文書改ざん問題 学校法人森友学園への国有地売却に関する決裁文書を財務省が改ざんした問題。2017年に大幅値引きが発覚後、安倍晋三首相(当時)が国会答弁で自身や夫人の関与を否定。佐川宣寿理財局長(当時)も適正な取引だったと説明した。国会答弁と決裁文書の内容のつじつまを合わせるため、学園側との交渉経緯や首相夫人らの名前の記載があった文書14件の300カ所以上が改ざんされた。同省は18年、関与した幹部職員ら20人を処分。関係者38人が虚偽公文書作成容疑などで告発されたが、全員不起訴となった。

最新動画

最新ニュース

写真特集