2021-06-22 12:18政治

「赤木ファイル」で閉会中審査要求=立民

 立憲民主党の安住淳国対委員長は22日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、学校法人森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題などを審議するため、閉会中審査の開催を求めた。森山氏は23日に回答すると応じた。
 森友学園問題をめぐっては、財務省が21日、自殺した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=が改ざんの経緯などを記した文書「赤木ファイル」を大阪地裁に提出していた。
 会談後、安住氏は記者団に「麻生太郎財務相はきちっと謝罪するなりして、この資料を(国会に)提出し、質疑に答えてもらいたい」と強調した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集