2021-06-22 08:02スポーツ

大谷、DH部門トップ堅持=オールスター戦ファン投票―米大リーグ

 【ロサンゼルス時事】米大リーグ機構は21日、オールスター戦(7月13日、コロラド州デンバー)の先発野手を決めるファン投票の第2回中間集計を発表し、ア・リーグ指名打者(DH)部門では、大谷翔平選手(エンゼルス)が117万4069票を集めてトップを守った。同部門2位のJ・D・マルティネス外野手(レッドソックス)とは64万票余りの大差がついた。
 全体のトップは、ア・リーグ一塁手部門のブラディミール・ゲレロ内野手(ブルージェイズ)で174万5105票。現在行われている1次投票は24日(日本時間25日)に締め切られ、各ポジションの上位3人(外野手は9人)に入った選手が最終投票に進む。
 大谷は、オールスター戦前日恒例の本塁打競争に参加することを既に表明している。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集